新しい家族ができました。(攻める車がやってきた)

Pocket

次の人生を選ぶ、車選び

普段、よく目にするもの、触れるものが
日々の人生を何気なく決めているかもしれません。

そう思うと、普段の生活で使っているものを
買うときは、いつも以上に真剣になります。

特に家、車は何年も使うものなので
人生を共に歩むパートナーとして考えた場合、
「高い、安い」を考える前に

「自分と相性がいいか」
「この物を買うとどういう風に生活が変わるか」

まずはそこを重視して購入検討しています。

私自身の場合は「車」がキーワードになっていて

本当に納得した車を買うと、気持ちも人間関係も収入も
ステージアップする、というのが経験です。

昔乗っていた2シーターオープンカーMR-S。
走りすぎてわずか2年で車体がギシギシいう羽目に。

100台以上、試乗して決めた1台

さらに元レーサーなので、車にはかなり、うるさいです。
あの車に乗っては「違う」といい
この車に乗っては「違う」といって
はや、5年は立ちました。

ポルシェ
メルセデスベンツ
アウディ
BMW
レクサス
フォルクスワーゲン
プジョー
トヨタ
ニッサン
ホンダ
マツダ
スバル
スズキ
ダイハツ

片っ端から試乗しました。

そのうるさい私が決めた次の人生のパートナー。

それが「BMW アクティブハイブリッド3」でした。

ちなみに「ハイブリッド」って書いてますが、
全然エコではありません。

3リッターエンジンに電気の力を利用し、
さらに加速を与える「とことん攻めるハイブリッド」なのです。

ところが・・・。

生産中止で、沖縄県内には売っていない・・・。

と、いうことで
全国を探しまくって、本土から取り寄せました。

2017年1月12日にめでたく納車。

【納車シーン】

BMWの3シリーズ最高峰、定価838万4000円のグレードですが、
実際、運転した感想をレポートしたいと思います。

とにかく静か。

上質です。非常に上質です。
これならお客様を載せてもゆっくりと会話できます。

低速度の時は電気モーターで加速するので
エンジン音は皆無。電車のようです。

高速でも排気量が3000CCあるので、
エンジンは低回転をキープ。
本当に静かです。

また、走行モードの切り替えで
静かにも荒々しくも走れます。

ECO-PRO(燃費重視)

COMFORT(通常走行)

SPORT(加速重視)

SPORT+(車の性能を100%発揮する)

特にECO-PROは高速道路でも
エンジンを積極的に切って
モーターで走ろうとするので
車内はかなり静かです。

とにかく速い。

ポルシェケイマン並みの加速力。
1740kgの車重に対して340ps、トルクが45.9kgm。
0ー100キロ到達速度は5.3秒。

もちろん、GT-Rなどと比較すると
遅いですが、私にとっては十分すぎるパワーです。

正直なところ、加速感は
ECO-PRO(燃費重視)モードでも十分と感じています。

SPORT+(車の性能を100%発揮する)モードにすると
340馬力が吠えますので、前に車がいる状態では
あまり使えません。

これ、どこの道で使うんだろう、というくらいの加速感です。

とにかく運転がラク。

前の車を追従する「自動運転機能」がついるので
渋滞時など発進と減速を繰り返す場合に
車任せにできるので、非常に疲れにくいです。

また、急な割り込みをされても自動で減速できるので
比較的安全ですね。

ただ、たまに認識が甘い時がありますので
自動運転中はブレーキに足を軽く添えるのが
お約束です。

内装もマル。

正直、BMWはメルセデス、アウディに比べると
少し安っぽい、プラスチッキーな内装ですが、
一応、本革グレードを購入したので、
そこそこ内装もシックで上品な感じで
仕上がっています。

ただ、本革は冬にちょっと
シートがひんやりするので、
運転席、助手席はシートヒーターが入っています。
これがないと寒いですね。

欠点を挙げるなら

1.エコな時代にリッター10キロの燃費
→340馬力としては十分すぎますが・・・。

2.ランフラットタイヤのゴツゴツ感
→パンクしても60Km走れるのは利点ですが、
ゴツゴツ感は気になります。

3.車重が重い。
→さすがに1700キロ台は重いです。
軽自動車のアルトワークスは670Kg。
どうしても加速やハンドリングが感覚と0.5秒くらいずれます。

細かいところはたくさんありますが、

このアクティブハイブリッド3は

高級サルーンの乗り心地と
スポーツカー的な操縦性

を持った車だと思います。

定価800万円オーバーの価値はあるのか?

この価格帯で同じ程度のスポーツ性能で、
比較検討するとなるとポルシェケイマン、GT-R、
メルセデスAMG45-4MATIC、アウディなども
視野に入ってきます。

ただ、お客様も乗せることを考えると

ポルシェ、GT-Rは二人乗りで不可。

あとはアウディか、メルセデスか、BMWですね。

個人的な意見ですが、

無駄嫌いで効率を求めるクールな人はアウディ。

ステータス、安全性、見栄えを気にする人はメルセデス

質実剛健で、運転する楽しみを求めるならBMW

という選択になるかと思います。

正直なところ、スポーツ性能を
求めないなら、この金額は割高です。
国産車で半額くらいの車でも
十分すぎる性能の車がたくさんあります。

しかし、非日常に運転する楽しみと
大人な空間を楽しむのであれば
妥当な金額かもしれません。

ちなみに、輸入車は1年落ちや
走行距離が少ない新古車は
かなりお買い得感があります。

コストパフォーマンスを優先するのであれば
保証が切れていない新車同様の車を
割安で購入するのがお得です。

法人の社用車であれば中古のほうが
減価償却金額も大きくできますからね。

でも、購入した本当の理由

正直なところ、一人しか乗らない
完全プライベート用の車であれば
軽自動車が好きなのです。

マニュアルのアルトワークスとか、
最高です。

キビキビ動くし、いつでもアクセル全開できるので
ストレス解消にもなります。

でも、この車を買ったのは

大切な人と
大切な時間を
大切な空間で

過ごしたかったから。

それと同時に自分自身と
静かに向き合える時間と

意のままに車を操る喜びを
両立させたかったから。

いくら、私がスポーツカー好きとはいえ、

レーシングカーでお迎えに上がっては
大切なお客様が快適に過ごすことはできません。

車を選んでいたとき、数年の間に
大切な人がこんなに増えたんだなーと実感しました。

そんなわがままな私に応えてくれてありがとう。

そんな私に応えてくれたBMW社のような商品・サービスを
自社でも作っていきたいと思っています。

BMWアクティブハイブリッド3 参考リンク

BMWアクティブハイブリッド3 Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】
http://www.webcg.net/articles/-/18301

参考動画


【親川政明 個人フェイスブック】
https://www.facebook.com/masaaki.oyakawa

【経営者・起業家育成】
全国・海外対応。現役経営者から実践的な「経営・起業」が直接学べる経営者育成コミュニティ
一般社団法人日本パーソナルビジネス協会(JPBA)

【中小企業経営コンサルティング】
理念経営の実践で経営者の心と経済の豊かさを実現する
Office-OYAKAWA(オフィス親川)

【一人起業家向け】月収100万円を6ヶ月以内に達成する「PBF®︎」を最短でマスター
ミリオンビジネスアカデミー

The following two tabs change content below.
日本パーソナルビジネス協会代表理事/合同会社ミリオンズ代表。合気道初段。愛車はポルシェケイマンGT4。義務教育は小1と中3しか登校しておらず、2年で卒業。趣味は「数値化」「自動化」「システム化」。経営者として自社の経営と経営コンサルタントとして全国各地で短期間で業績を改善する「仕組み化経営」の指導を行っている。6ヶ月で売上7倍になる事例もあるなど「90日以内」に会社が生まれ変わる反面、スパルタすぎてクライアントが悲鳴を上げることも。 プロフィール詳細はこちら。 https://www.oyakawamasaaki.com/2019/01/18/2019profile_masaakioyakawa/
About 親川 政明 121 Articles
日本パーソナルビジネス協会代表理事/合同会社ミリオンズ代表。合気道初段。愛車はポルシェケイマンGT4。義務教育は小1と中3しか登校しておらず、2年で卒業。趣味は「数値化」「自動化」「システム化」。経営者として自社の経営と経営コンサルタントとして全国各地で短期間で業績を改善する「仕組み化経営」の指導を行っている。6ヶ月で売上7倍になる事例もあるなど「90日以内」に会社が生まれ変わる反面、スパルタすぎてクライアントが悲鳴を上げることも。 プロフィール詳細はこちら。 https://www.oyakawamasaaki.com/2019/01/18/2019profile_masaakioyakawa/