成功は「たった1mm」の違いで決まる

Pocket

最大のチャンス到来を活かせるか。

今日は沖縄のククル読谷サーキットにて
カートレースRMC第5戦に参戦してきました。
参戦ごとに4位→3位→2位と順位を上げてきたので
今回の目標は当然1位優勝。

練習でのタイムも自己最高記録を
マークしてたので、勝ちに行く
攻めるレースをイメージして
この日に臨みました。


※かつてないマシンコンディション。
まだ不安要素はあったものの、過去最高タイム更新で
優勝への期待がかかります。

「0.07秒差」沖縄最速への厚い壁

1台づつタイム計測する
タイムトライアルでは過去最高記録に近い
タイムをマーク。1位確定のつもりでいましたが
何と2位。ベテランクラスで沖縄最速の
シロマッハ先輩がタイムトライアル1位。

必ず1位になる!と思っていただけに
想定が狂い始めます。

※1位23.033、2位23.102。その差0.07秒差。

安定の王者、必死な挑戦者

予選ヒートでは王者シロマッハさんと
横に並んでスタート。ロケットスタートを
決めるイメージでしたが、逆に決められ
挑戦者である私は攻め場を失ってしまいました。

ところが、何とかついていけてる。

これ、抜けるかもしれない。

そう思っていたのもつかの間、
6週目からシロマッハさんが
ペースを上げてきたので、
こちらもペースアップを図ったその時・・・。

※予選ヒートの走行動画。7週目で悲劇が。

ところが・・・

高速1コーナーで左のタイヤを
壁に接触させてしまい、
マシンが不調に。

完全に戦える状況から
離脱してしまいました。

みなさんに支えられ、決勝スタート

正直、決勝ヒートはマシンが走れる状況では
ないようなイメージでリタイヤの可能性が
出てきました。

ところが、みなさん私のマシンを心配していただき、
あの手この手を尽くそうとして下さっていたところ

私のレーサー時代の師匠であり、
ククル読谷サーキットの主である翁長さんが
大ハンマーを振り回し、マシンをたたいて治すという
大技に。そして、本当に走れる状態にしてしまいました。

画像がないのが残念ですが、職人芸中の職人芸。
相変わらず「不可能を可能にする」翁長さん。
男の背中を見た気がします。


※ダメージを負ったマシンを
大ハンマーで治すという漫画の世界を
目の前で見てしまいました。

1mmの違いで成功が決まる

決勝ヒートはスタートダッシュは
想定通り上手くいったものの、
シロマッハさんに離される一方。

運転の丁寧さに差があることもそうですし、
決勝でリスクを取ってマシンセッティングを変え
タイヤ周りの調整を行ったことが裏目に出て
タイムが遅くなったのが原因でした。

レーシングカートはすべてが緻密な
計算のもとに作られているので
マシンのセッティングで1mm違うだけでも
大きく運動性能に差が出てきます。

また、その日の気温やレース展開、
スタートダッシュを決めるのか、後半で追い上げるのか
自分の順位や得意、不得意なコーナーも加味しながら
マシンをセッティングしていくので、
1mmの違いで成功と失敗の命運を分けることもあります。

そして結果は2位。前回と同じくですが、
今回の2位は完全に「負け」の2位です。


※トロフィーは並べど、1位がない。
まずは努力で1位になることから。

マシンもタイムも絶好調でしたが
壁に接触させてしまったり

そんなマシンを奇跡的にも治してもらい
たくさんのチャンスがあったのにも
関わらず活かせなかったのは
完全に自分の判断ミスや技量不足です。


※意味のある2位。残念な2位。
今回はちょっと残念なほう。
久々に自分自身に悔しい想いをしました。

これが勝負事の世界。

勝ち負けがはっきりするので
勝敗が決まるまでは
練習も含めてレースだと思わないと
やっていけません。

そういう意味でいうと
私が通ってきた投資の世界や
ビジネスの世界も同じ。

結局、どんなに学ぼうが
どんなに実践しようが、

成功するまでやり続けることしか
成功の道はない気がします。

たった1mm、たった1日の努力の差が
もしかしたら成功になるかならないかの
瀬戸際になるかもしれませんね。

※たった1mm、たった1日の努力が
成功と失敗を分ける。どんなことも。

どうせやるなら全力で

そんな勝負の世界なので、
どうせやるなら全力で。

当然、時間もお金もかかりますが、
自分ができる範囲のありったけを
注ぎ込むことで困難な道も開けるような
気がします。

それだけ全身全霊を打ち込める
全力を出せる物事があることは
幸せなことかもしれませんね。

今回、レース開催場所の
ククル読谷サーキットさんは
15周年とのこと。

一つの事業を15年続けることは
成功に値すると思います。

限られた沖縄の地域特性の中で
レースに挑戦できるという素晴らしい機会を
与えていただいたククル読谷サーキットさん

また、レース運営オフィシャルや
共に走るレース仲間のみなさん、
ありがとうございます。

※30度を超える灼熱の暑さにもかかわらず、
野外で数時間も立ちっぱなしの運営スタッフさんたち。
感謝で本当に頭が上がりません。

今回のレースの優勝はまたも
お預けになってしまいましたが、
シロマッハ先輩の背中は見えたので
次こそは仕留められるよう
今回の反省を活かしたいと思います。

今日も明日も
前に、前に、進もう。


【親川政明 個人フェイスブック】
https://www.facebook.com/masaaki.oyakawa

【経営者・起業家育成】
全国・海外対応。現役経営者から実践的な「経営・起業」が直接学べる経営者育成コミュニティ
一般社団法人日本パーソナルビジネス協会(JPBA)

【中小企業経営コンサルティング】
理念経営の実践で経営者の心と経済の豊かさを実現する
Office-OYAKAWA(オフィス親川)

【一人起業家向け】月収100万円を6ヶ月以内に達成する「PBF®︎」を最短でマスター
ミリオンビジネスアカデミー

The following two tabs change content below.
日本パーソナルビジネス協会代表理事/合同会社ミリオンズ代表。合気道初段。愛車はポルシェケイマンGT4。義務教育は小1と中3しか登校しておらず、2年で卒業。趣味は「数値化」「自動化」「システム化」。経営者として自社の経営と経営コンサルタントとして全国各地で短期間で業績を改善する「仕組み化経営」の指導を行っている。6ヶ月で売上7倍になる事例もあるなど「90日以内」に会社が生まれ変わる反面、スパルタすぎてクライアントが悲鳴を上げることも。 プロフィール詳細はこちら。 https://www.oyakawamasaaki.com/2019/01/18/2019profile_masaakioyakawa/
About 親川 政明 121 Articles
日本パーソナルビジネス協会代表理事/合同会社ミリオンズ代表。合気道初段。愛車はポルシェケイマンGT4。義務教育は小1と中3しか登校しておらず、2年で卒業。趣味は「数値化」「自動化」「システム化」。経営者として自社の経営と経営コンサルタントとして全国各地で短期間で業績を改善する「仕組み化経営」の指導を行っている。6ヶ月で売上7倍になる事例もあるなど「90日以内」に会社が生まれ変わる反面、スパルタすぎてクライアントが悲鳴を上げることも。 プロフィール詳細はこちら。 https://www.oyakawamasaaki.com/2019/01/18/2019profile_masaakioyakawa/