典型的な「元貧困育ち」沖縄人が「沖縄経済」をマジで語ってきた

Pocket

沖縄経済はもっと「楽しく」できるのか

去った8月28日、公認会計士あらため
ドラクエ会計士の本永敬三さん主催の

「沖縄経済をもっと楽しくするために
経営者ととしてマジで話し合う会(仮)」

に出席してきました。

出席の動機は本永さんが「ドラクエ」の世界観で
経営セミナーをやるという、ぶっ飛んだ感じが
好きで、いつかマジでお話したいと思ったこと。

ちなみに私のゲーム遍歴はファミコンがない時代の4歳から
駄菓子屋で1ゲーム二十円でビデオゲームデビュー。
「スーパー」がつかない 「マリオブラザーズ」を
2方向レバーと1ボタンでプレイ。

ドラクエも当然プレイ。ドラクエの世界観で言うと、
目指していた職業は攻撃魔法と治癒魔法、戦闘もできる
万能型の賢者。三国志で言うところの諸葛孔明でしょうか。

ということで「勇者けいぞう」さんに会えることと

私自身が沖縄の縮図である

・母子家庭(シングルマザー)
・子どもの貧困(毎日カップラーメンで育つ)
・不登校(義務教育は小1と中3のみ登校)
・低学歴(定時制高校卒業)
・労働嫌い(3年続いた職場はない)

これらの問題の元当事者であり、
それらの課題をクリアしてきた現当事者として
沖縄の経済に何か影響を与えることができるのか

どのような人が沖縄の経済問題に
向き合っている人はどのくらいいるのかを
知るべく、参加してきました。

「ルイーダの酒場風」に潜入

内容としては同タイトルのテーマを
元に意見公開を続けるイメージでした。

参加人数は20名超を超えていましたが
13時から22時まで入れ替わり立ち替わり
人が出入りしていたのであっという間に
時間が過ぎていました。

結局9時間の間、
最初から最後まで居座ってしましました。

結局は「教育」がカギかもしれない。

問題提起の中には

・ベーシックインカムの導入
・子どもの自殺
・子どもの不登校
・家庭の不和
・起業したいけど踏み出せない不安
・観光産業の業界の飽和
・次世代を担うスタートアップ支援
・お金を稼ぐことに対してのメンタルブロック
・本土との教育格差
・適正な税金の使われ方や社会システムの運用問題

様々な議論が飛び交っていました。

ただ、大体の課題の中に「子どもの教育」が
入っていたのが不思議でした。

それだけ、幼少の頃からの影響を
私達は受けている証拠なのかもしれませんね。

それと同時に

最大の教育は「大人の背中を見せる」ことで

「楽しい大人」
「活き活きとしている大人」
「人を思いやる大人」
「経済的にも精神的にもゆとりのある大人」

こういった大人が増えることで
自然と子どもも希望を持ち、教育への影響を
あたえることができるのではないか。
そういった意見に収束することも多い印象でした。

元当事者としての意見

私個人の経営者目線での意見としては

「沖縄経済をもっと楽しく」

という観点で言うと「沖縄経済を良くする」とは

・所得と投資の増大
・消費に対して満足感の最大化

であるという観点から

・まずは顧客に尽くし、未来を創造して価値を提供する。
・事業者自身しっかり売上を上げ、稼ぎ、
利益を従業員や顧客に還元する

というシンプルなことを
どれだけ貫けるかということかな、と思います。

私もサラリーマン時代があったわけですが
会社の上司や代表がビジネスでしっかり稼いでいる姿を見ると
自分もそうなりたい、とモチベーションも上がりますし、

稼いでいることは「顧客に支持されている」ことでもあるので
よりよい価値を生み出すために次の新商品開発への
投資も可能になると思います。

また、経済に限らず「人生をもっと楽しく」という
観点からで言うと

・常に希望を持てる「自尊心」を醸成する

・自分自身が「稼ぐスキル」を身につけることにより
先々の不安やリストラなどに怯えることなく
主体性をもって人生を生きる。

・大人になる前の教育の時点で
「自活すること」
「金銭の管理を学ぶ」
「職業や生き方の多様性」
に触れる機会や場所を増やす

こういったことが必要と感じています。

「こうでなければ生きていけない」という
社会からの束縛感、疎外感を感じている絶望を
軽減する「生き方教育」ができる場所。
それが社会から求められている気がします。

元不登校児が学校を創る訳

私が経営している「合同会社ミリオンズ」では
スクール事業が多いのですが、以前より
「学校に行っていない私がなぜ学校を創りたがるのか」
不思議でしょうがない時期もありました。

私としては焼け野原になっても生きていけるような
「生きる力」をビジネスを通じて身につけて
ほしいと願っており、また私自身もその
「生きる力」を欲して、ビジネスや投資を
学んできた経験があります。

非常に遠回りでしたので、最短で結果を出すには
「無駄な失敗」を排除し、「やるべきこと」を
明確にし「さっさとやる」ことが重要と思い、
一人ビジネスにおいて最短で結果を出すことにこだわって
創った学校が「ミリオンビジネスアカデミー」です。

実際に月収100万円以上を3ヶ月~6ヶ月で
達成する卒業生を見ていると、いかに自分が
不器用で、才能がなく、遠回りしてきたわかります。

結局のところ「知識は力」

人類の歴史において経済的なことも、精神的なことも
今まで乗り越えた人が必ずどこかにいるはずです。

現時点では起業の最小単位の一人ビジネスの
スクールを運営していますが、将来的には
「仕事やお金、モノがあるけど、心がすさんでいる」
そんな方のための「あり方教育」ができる
スクールを運営しようと思っています。

豊かさとは経済的基盤の上に心身の健康と
人生の充実感があること。

そう考えると心の教育は避けて
通れないところだと思っています。

飛び込みでミニセミナーを開催しました。

本当に仕込みもなく、そこにプロジェクターがあったのですが
何か伝えられることはないかと20分程度のミニセミナーをしました。

私ができることといえば、個人、法人ビジネスにおいて
最速最短で結果を出すコンサルティングを行うこと。

今回は沖縄経済改め「好きを仕事に起業家」が
なぜ儲からないのか。

わずか6ヶ月足らずで月収100万円超える人達は
先の起業家と何が違うのかをお伝えしました。

かいつまんでお伝えすると

・自分の収入、自分の売上、自分の労働時間
ばかり気にしている人は儲からない。

という「事実」です。

それはそうですよね。

確かに生活のためには自分の収入アップは必要ですが、
お客様が購入したい理由は事業者の生活費を
補填するためではありません。

お客様にとって、この商品はどんな意味があるか。
この商品で自分の人生がどう変わるか。

そこにフォーカスすれば集客も紹介客が
勝手にしてくれるので、力を入れる必要も
少なくなります。

フェイスブックやブログを100回投稿しても
お客様にとって、それがどういう意味を持つのか。

そこを考えられる人が月収100万円を安々と
超えていく事実。

結局のところ、お客様への愛情が伝われば
商品は自ずと売れていくシンプルな事実。

そういったことを事例と共に
お伝えいたしました。

これから起業する人のために、あるいは
これから沖縄経済のバトンをつかむ方のために
何かしらのヒントになっていれば嬉しいです。

明日を作るのは、あなた

現状の課題がどれだけ山積みであっても
明日の自分は自分が決められると思いますし
未来の自分も自分で決められる、そう信じています。

今回のイベントを主催してくださった
本永敬三さん改め、勇者けいぞうさん、
素晴らしい会をありがとうました!

またマジで語りにいきますね。

【今回のイベント】
沖縄経済を「もっと楽しく」するために
経営者がマジで語り合う会(仮)
https://www.facebook.com/events/767780040060711/?active_tab=discussion


【親川政明 個人フェイスブック】
https://www.facebook.com/masaaki.oyakawa

【経営者・起業家育成】
全国・海外対応。現役経営者から実践的な「経営・起業」が直接学べる経営者育成コミュニティ
一般社団法人日本パーソナルビジネス協会(JPBA)

【中小企業経営コンサルティング】
理念経営の実践で経営者の心と経済の豊かさを実現する
Office-OYAKAWA(オフィス親川)

【一人起業家向け】月収100万円を6ヶ月以内に達成する「PBF®︎」を最短でマスター
ミリオンビジネスアカデミー

The following two tabs change content below.
日本パーソナルビジネス協会代表理事/合同会社ミリオンズ代表。合気道初段。愛車はポルシェケイマンGT4。義務教育は小1と中3しか登校しておらず、2年で卒業。趣味は「数値化」「自動化」「システム化」。経営者として自社の経営と経営コンサルタントとして全国各地で短期間で業績を改善する「仕組み化経営」の指導を行っている。6ヶ月で売上7倍になる事例もあるなど「90日以内」に会社が生まれ変わる反面、スパルタすぎてクライアントが悲鳴を上げることも。 プロフィール詳細はこちら。 https://www.oyakawamasaaki.com/2019/01/18/2019profile_masaakioyakawa/
About 親川 政明 123 Articles
日本パーソナルビジネス協会代表理事/合同会社ミリオンズ代表。合気道初段。愛車はポルシェケイマンGT4。義務教育は小1と中3しか登校しておらず、2年で卒業。趣味は「数値化」「自動化」「システム化」。経営者として自社の経営と経営コンサルタントとして全国各地で短期間で業績を改善する「仕組み化経営」の指導を行っている。6ヶ月で売上7倍になる事例もあるなど「90日以内」に会社が生まれ変わる反面、スパルタすぎてクライアントが悲鳴を上げることも。 プロフィール詳細はこちら。 https://www.oyakawamasaaki.com/2019/01/18/2019profile_masaakioyakawa/