5000万円稼ぐコンサル仕事の実情

Pocket

【お仕事紹介】簡単じゃないよ。

経営コンサルタントという仕事について。

基本は2社の経営者ですがご紹介でのご依頼があれば私個人が経営コンサルタントとして仕事をすることもあります。

※フジサンケイビジネスアイに寄稿した経営コラム記事。たまにはこんなお仕事もやります。

このコンサルタントという言葉が曲者で、昨今は簡単に使われている傾向がありますが、

基本的に会社を経営したことがない人が行う経営アドバイスはアドバイスであってコンサルティングではありません。

また、コンサルタントは儲かると勘違いされている方もいますが

実態としては税理士や弁護士と同じで食えない、売れないコンサルタントもたくさんいます。

私個人のポリシーとしては年商40億円の企業コンサルタントを勤め人時代に経験していた時から想いは変わらず

経営していない人が命がけで事業に取り組んでいる経営者、事業者様に対して経営について物申すのは失礼ではないかという想いがあり、

大手企業の経営再建、企業再生を専門としている中小企業診断士事務所を退職し、民間会社の役員を経て自分の会社を2社経営して今に至ります。

独立経験は25歳が初めてでしたが以来17年間一度も赤字にならなかった経験から

日に日に経営アドバイスを求められるようになりましたがしっかり代金をいただいて経営コンサルティングを始めたのは

数多くの無料経営相談の結果無料なので経営者、事業者が経営者自身にとって私から耳の痛い会社の実情と改善案を聞かされた時に

本来行うべき経営改善を無視して、結局何も変わらずに全く経営改善されなかった事実に私自身が愕然とし、

料金を払ってでも本気で改善したい方のみ受付しようと思ってつけた肩書きが

経営戦略コンサルタントということになります。

よって、コンサルタントになりたいと思ったことは一度もなく本気の経営者、事業者に本気で向き合う宣言として経営戦略コンサルタントを名乗ることにしたというのがストーリーとしてあります。

なので

儲かるからコンサルになろうと勘違いしている人がいたらそれは本当にやめた方がいいとアドバイスしています。

それはすなわち、

儲かるから医者になるとか

儲かるから心臓手術するとか

儲かるから人生を左右する

裁判官になるとか

そんなレベルの話であって単純に経営相談に乗りたければアドバイザーを名乗りましょう。また、クライアントも今まで

借金6000万円

今ある現金60万円

固定費200万円で

創業40年の会社が潰れそうだけど助けてくださいとか

経営して20年の経営者が

月に40万円のコンサルをつけても

なんとか法人会とか

なんとか経営塾に行ってもダメで

借入も2000万円こえてもう貸してくれないので助けて下さいとか

親父の会社はバブルの時は最高によくって社員も最高だけど

最近は売上は右肩下がりでリストラも寸前で

会社を立て直す新規事業もアイデアが出ないしやったけどうまくいかない。

会社も理念も仕組みも古いし機能してない。2代目として継ぎそうだけど不安しかない。助けて下さいとか

すべてここ1.2年の実話ですが

時にそういった緊急案件を受けて経営を立て直してきた経緯があります。

※結果、全部黒字になりました。

経営コンサルタントを名乗るとそんな顧客に対して向き合うことが必要になります。

人によっては月に100万円もらってもやりたくない案件はいっぱいあります。

それに逃げずに経営者と共に立ち向かって打つ手なしまで向き合うのが私なりの経営コンサルタントのあり方です。

ただ、ここまで本気だと

経営者の方が自分の会社の経営課題の重さに耐えきれずお店を畳んだりサラリーマンになったり、成長を自ら辞める人も稀ではありますがみてきました。

治療やリハビリが苦しくて自ら回復をやめる人ですね。

ということで

そもそも経営は経営者にとって自分がやりたくてやってるものなので

本来、コンサルタントなんて不要

それが私の持論ですが、こういう自ら辞める人にとって必要なのは経営を始める前の実践的な経営知識だったり

いつ、会社が潰れてもやり直せるゆとりある経営の方法だったりします。

それを私が経営しているJPBAではお伝えしてますが

本来、日本には子供のうちからそのような経営者教育が必要ではないかと切に思っています。

コンサルと名乗る人たちへ。

本当に経験があってやれる自信のある場合は

除きますが

経営コンサルタントだと本当に経営に困る人も来るので専門領域を狭めて名乗った方がいいですよ。

集客コンサルとかブランディングコンサルとか財務コンサルとかwebコンサルとか戦略コンサルとか

あと、

作業代行

カウンセラー

アドバイザー

メンタリング

コーチ

コンサルタント

顧問

全部意味が違うのでやってることと肩書を一致させた方がいいですよ。

肩書間違うとエセコンサル扱いされかねません。

コンサルタントはかなり上位の概念なのでその分野で実績を出しているのは最低限の顧客への礼儀です。

集客コンサルタントなのに集客できないとか

ブランディングコンサルなのにブランディングが失敗してるとか

嘘、大げさ、紛らわしいは自分の首と人生を締めて苦しくなるばかりですので、

過大評価せず

過小評価せず

自分の合った肩書と生き方をおすすめします。

その方が自分も顧客も幸せになると思いますよ。

って思っていますが

ここまで大長文を読んでくださったみなさん、ありがとうございます。

何か思うところありましたか?


【親川政明 個人フェイスブック】
https://www.facebook.com/masaaki.oyakawa

【経営者・起業家育成】
全国・海外対応。現役経営者から実践的な「経営・起業」が直接学べる経営者育成コミュニティ
一般社団法人日本パーソナルビジネス協会(JPBA)

【中小企業経営コンサルティング】
理念経営の実践で経営者の心と経済の豊かさを実現する
Office-OYAKAWA(オフィス親川)

【一人起業家向け】月収100万円を6ヶ月以内に達成する「PBF®︎」を最短でマスター
ミリオンビジネスアカデミー

The following two tabs change content below.
日本パーソナルビジネス協会代表理事/合同会社ミリオンズ代表。合気道初段。愛車はポルシェケイマンGT4。義務教育は小1と中3しか登校しておらず、2年で卒業。趣味は「数値化」「自動化」「システム化」。経営者として自社の経営と経営コンサルタントとして全国各地で短期間で業績を改善する「仕組み化経営」の指導を行っている。6ヶ月で売上7倍になる事例もあるなど「90日以内」に会社が生まれ変わる反面、スパルタすぎてクライアントが悲鳴を上げることも。 プロフィール詳細はこちら。 https://www.oyakawamasaaki.com/2019/01/18/2019profile_masaakioyakawa/
About 親川 政明 121 Articles
日本パーソナルビジネス協会代表理事/合同会社ミリオンズ代表。合気道初段。愛車はポルシェケイマンGT4。義務教育は小1と中3しか登校しておらず、2年で卒業。趣味は「数値化」「自動化」「システム化」。経営者として自社の経営と経営コンサルタントとして全国各地で短期間で業績を改善する「仕組み化経営」の指導を行っている。6ヶ月で売上7倍になる事例もあるなど「90日以内」に会社が生まれ変わる反面、スパルタすぎてクライアントが悲鳴を上げることも。 プロフィール詳細はこちら。 https://www.oyakawamasaaki.com/2019/01/18/2019profile_masaakioyakawa/