全社員が週休4日で月収200万円以上の会社を創っています

Pocket

サラリーマンでも週休4日で月収200万円以上を達成できる会社にしたい

最近、私が経営する合同会社ミリオンズに入社する人が増えてきました。

元々は社員を雇うつもりも、会社を大きくするつもりもなかったのですが「豊かな社会を共に創ろう」という経営理念、スローガンを掲げてからというもの、理念に賛同して応援して下さる方が増えてきました。

また、社員教育にも力を入れ、入社1年目で一人で3000万円を稼ぐスーパープレイヤー社員や、経理総務未経験から入社2年目3000万円の銀行からの借り入れ一人でこなすスーパー女性社員が誕生しました。もちろん完全週休二日制で残業無しです。

沖縄一クレイジーな会社かもしれない

ミリオンズの人事システムは私自身が沖縄の会社を見て(渡り歩いて)

・安い給料で働く割には未来がないキャリアパス
・誰かが働いているから帰れない、という意味不明な長時間労働
・仕事ができないおっさんに使われる理不尽さ
・顧客を向いて仕事するより社内の顔色を伺って仕事する無意味さ
・何より、そういう会社に入らざる負えない自分の能力のなさ

というふざけた会社に徹底対抗して、

自由と責任のもとに豊かさな人生を送れるように
設計した人事システムです。

・どこで仕事してもいい
・誰を上司にしてもいい
・給料の上限なし
・会社の金も使っていい
・会社のブランドも使っていい
・給料の上げ方がわかる

そんな会社にしたくて制度設計しています。

初めからパーフェクトな社員はいない

とはいえ、全スタッフがそうか、というとそうでもないですし、実際問題「豊かな社会を共に創る」前に「豊かな自分」を創る経験が必要です。そのためには「自分のこと」より「目の前のお客様に貢献して対価をいただく」というビジネスの基本ができないビジネスパーソンはこの資本主義社会では生き残ることすらできません。

時間と金を交換する「労働者」という資本主義の奴隷から抜け出すためには、最初に「自分自身が人生の経営者である」ことを自覚すること、時間を売るのではなく、価値を売るビジネスの仕組身を理解すること、実際に売上を自分自身で上げていくことからスタートする必要があると思っています。

貢献価値と金銭を交換するビジネスリーダーとなって月収200万円以上で週休4日を実現する「人生の経営者」になるためには「今の自分の現状は、すべて自分が決めてきた結果」と事実を真摯に受け止め、ゼロからやり直すつもりで人生やビジネスを再スタートすることが大切だと思います。

2020年8月1日。合同会社ミリオンズは大きく変わります。その決意表明として全社員に以下のメッセージを送りました。何かしら今、お仕事を頑張っているみなさんに何かしらの気づきと未来を変えるきっかけになれば嬉しいです。

以下、無修正全文掲載します。


「未来の自分」は「今日の自分」が決めている。

自分の人生は自分で決める。自分の収入は自分で決める。そんな人生を歩みたい人へ。

合同会社ミリオンズ代表の親川政明です。入社おめでとうございます。

突然ですがこの会社を選んでくれたあなたに質問させてください。

 

  • 今、あなたは「最高の毎日」を送っていますか?

  • 夜寝る前に「明日が待ち遠しい」毎日を送っていますか?

  • 「人生のゴール」や「最高の人生」のために今、何をやるべきか明確ですか?

  • どんな試練が来ても「乗り越えたらいいんだよね」と前向きに乗り越えられる。

  • 毎年、収入、時間、仲間、笑顔、能力、すべてが増え続けている。

 

すべての答えがYesなら、最高の毎日を過ごせているはずです。でも、もし、あなたがそうでなかったら?

そんな方はここで少しだけ私の過去の話をさせてください。

親川政明の最初の仕事

私は15歳の時から働いています。厳密に言えば5歳のころ、空き瓶を駄菓子屋に売ってお金を稼ぎ始めたので実際には5歳からお金を稼ぐ経験をしています。

子どものころからお金稼ぎが好きだったから、ではありません。貧困家庭で育ち、学費も生活費も稼がないと生きていけない環境だったからです。

そして仕事が大嫌いでした。

仕事ってみなさんにとってはどんな存在でしょうか。

昔の私にとっては「誰かから押し付けられる面倒なこと」であり「何かをひたすら我慢」してやりたくもないことをやり続ける。

「お金のために魂を売る」そんな感情がありました。

20代の私は仕事は大嫌い、できるならやりたくない。これが本心でした。

ところで、残念な事実があります。

私たちは「資本主義社会」という世界で生きています。

これは「お金がないと死んじゃうよ」「お金がないと好きなこともできないよ」という社会です。

「人生は金じゃない」とは言いますが、そんな人ですら家賃を払い、ご飯を買っている。結局、お金を払って生きている。その事実からどんなに逃げたとしても、コトがあるたびに資本主義社会は私たちに「金を稼げ」と迫ってきます。

そして、仕事が大嫌いだった当時、生きていくためには2つのことをやる必要があると思っていました。

  1. 誰かに頭を下げて「嫌な仕事」をしないとお金は稼げない。

  2. でも嫌な仕事をしないと自分の好きな事やご飯を食べることもできない。

この1と2の間の感情に揺さぶられて毎日苦しい想いの中で生きていました。

仕事から逃げ続けて学んだこと

そんな感じの青年でしたので、仕事で嫌なことがあったらすぐに仕事を辞めていました。

最短で1か月、最長でも1年半。短いスパンで仕事を辞めづつけてきました。

辞めるきっかけは共通して

「仕事が飽きた」
「嫌な上司がいる」
「会社のやり方が古い」

とにかく会社や他人に文句を言ってはやめてきました。

今考えると

「仕事が飽きるなら自分で作ればいい」
「嫌な上司がいるなら、自分が上司になればいい」
「会社のやり方が古かったら自分で会社を創ればいい」

と思えますが

当時の自分は

「自信も、やる気も、能力もない」からできない。

自分でそう信じ込んでいたので

「口は達者で結果は出せない」そんなダメ人間でした。

そんな感じで32歳まで毎年仕事が変わっていきました。
どんな業種をやったか、ここにメモとして残しておきます。

–子どものころ–

  1. 空き瓶売り

  2. 新聞配達

  3. ファミコンカセット売り

  4. 自転車売り

–学生時代(バイト)–

  1. カラオケ屋(店長)

  2. ピザ屋の出前配達

  3. 寿司屋の出前配達

  4. コンビニの店員

  5. 高級ホテルのウェイター

  6. ステーキ屋のウェイター

  7. 足場工事現場のバイト

  8. 選挙カーの運転手

–大人になってから–

  1. 美容室の卸業セールスマン

  2. 浄水器の飛び込み営業

  3. 新車ディーラー販売

  4. レーシングショップの店長

  5. 季節労働(半導体作り)

  6. 季節労働(車の部品作り)

  7. パソコン販売の自営業

  8. 公共学校のパソコンインストラクター(幼小中)

  9. 公共施設の5億円分の入札担当

  10. 事務機器のセールスマン

  11. 観光施設の店長

  12. 年商40億円の法人経営コンサルティングスタッフ

  13. 社員40名の人事部長

  14. Web制作事業の責任者

  15. 飲食店の管理マネージャー

  16. 飲食店の事業売却サポート

  17. 民間企業の専務取締役

  18. 個人投資家(FX自動売買トレーダー)

  19. 個人投資家育成スクール学院長

  20. 個人起業家育成コンサルタント

  21. 起業家育成スクール

  22. 法人経営コンサルタント

  23. 経営者(合同会社ミリオンズ)

  24. 経営者(日本パーソナルビジネス協会)

ざっと数えて36種類の仕事をしてきました。最低でも仕事から20回以上は「逃げて転職」したと思います。

さすがに20回くらい「逃げた」ところで21回目にまた逃げて仕事をやめようかなと思った時に「何かおかしいな」と思いました。

私はレーサーになりたい、という夢がありましたが「お金がない」「時間がない」というところで挫折し、それ以来「お金を自分で稼げる人になりたい」「自分で自分の夢を叶える人になりたい」そう思って必死に仕事をしてきました。

ですが、

儲からない、忙しい、嫌な職場に行き続けるのも嫌だ。そして仕事を辞めたい。

これを20回以上も繰り返したわけです。

自分の収入は自分で決めている。

ところで世の中には

  1. お金も時間もたっぷりあって、好きな人に囲まれて毎日自由な生活をしている人

  2. お金も時間もいつも足りなくて、嫌いな人に囲まれて苦痛な毎日を生きている人

そんな2種類の人がいます。わかりやすく言うと稼げる人と稼げない人、好かれる人と嫌われる人がいいる、ということです。

先ほどの「年収1000万円以上の人と自分との違い」で気づいたことですが、こう考えました。

  1. 年収1000万円以上の人と自分は何が違うのか。

  2. 自由な生活をしている人と奴隷のように働く人の違いは何なのか

仕事を辞めると伝えようとした前日にこの2点を徹底的に考えることにしました。

そしてこう考えました。

「まてよ、今まで苦労せずに稼ごう、と思っていたけどそれ自体の考えが甘いのではないか」
「年収1000万円以上の医者や弁護士、経営者はなにかしらの努力や苦労をしてるんではないか。」
「医者になるには大学6年以上と3000万円以上の時間とお金を使い、夜、夜中でも飛び起きて患者の面倒を見ている。」
「おそらく睡眠時間は毎日3時間で人の命や会社の存続といった責任を負っている」

「今の私は努力もしてないし、8時間寝てるし、その人達に比べてお金や仕事の勉強もしていない。人間関係の勉強もしていない」
「そして、自分自身を豊かにする、という責任も放棄している。いつも職場や上司が変わればうまくいくと思っている」
「でもその職場にしか入れないのも自分。上司より結果出せないのも自分。」

「そうか!自分の収入は自分で決めてるんだ!」
「努力したら稼げるのに、努力しないで稼ごうと思うこと自体が間違ってたんだ!」
「正しい努力はできている人から学ぼう!真似しよう!」
「結果の出るやり方は本を読むのではなくて行動で実験しよう!絶対結果を出そう!」

そのことに気づいた私は机の前に

「自分の収入は自分で決める」

とA4用紙に大きく張り出しました。

そして

「安月給で働いているのも自分で決めていること」
「高い給料で働きたければそれ以上の結果を出さなくてはならない」
「夢を実現させるためにお金と時間が必要なら、人に迷惑をかけることでない限り、どんなことでもやろう」

「自分の人生は自分で決める」と決意しました。

これは28歳の時に気づいたことです。

当時手取り給与8万円、貯金20万円、軽自動車に乗っていました。沖縄を代表するの「ザ・貧困労働者」でした。

ですが、「自分の収入は自分で決める」そう決めた2008年から12年間、一度も収入が下がったことはありません。

その後、紙に書いたその通りになり、経営コンサルタントとしても一人で年間4800万円を稼げるようになりました。

社員全員が豊かな生活ができることを目指して

この会社の経営理念は「豊かな社会を共に創ろう」です。

かつての私のように夢や希望に溢れている人が「資本主義社会」に殺されてはならない。
今、夢や希望に溢れている人に自信と勇気が持てる環境を創り、お客様だけでなく社員自身とその家族、お子さんが豊かな生活を送れるようにしたい。

誰もが自由で最高の人生を毎日送れる社会を創りたい。豊かな社会を共に創っていきたい。

そういう想いで設立したのがこの合同会社ミリオンズになります。

その反対の立場である

「自分だけが儲かればいい」

という方は残念ですが、私たちと目指すゴールが違うので今日、お辞めになることをお勧めします。

なお、そういう方は「人と関わらなくても稼げる」仕事である

  1. デイトレーダー(株、FX、暗号通貨)

  2. アフィリエイター(紹介業)

  3. ネットワークビジネス(仲間から得た収益を自分で吸い上げる)

そういう働き方をお勧めします。ただし、時間もお金も数年、数百万円使わないとなれない職業とだけお伝えしておきます。

私自身、個人投資家として1日で数百万円飛ばした(失った)こともあります。反面、3か月で10万円を100万円にしたり、1クリックで100万円儲けることもしたことがあります。それくらい覚悟がないとできない仕事だからこそ、リターンも大きいのです。

また、億を稼ぐ日本日本最高峰ユーチューバーのヒカキンですらバイトしながら5年間、毎日1日も欠かさず動画をアップし、夜、夜中まで動画編集をやり続けて今の地位があります。

上記3点、どちらにしても「楽して稼げる」ように見えて、むしろ誰よりも努力しないといけない世界だ、ということは覚えておいて下さい。

「仕事の世界」で豊かになるルールはひとつだけ。

過去の私は「頑張っても報われない」「給料も増えない」「増えるのは愚痴と不安だけ」でした。

ですが、「仕事で豊かになるルール(原理原則)」を理解してからというもの、仕事は最高の遊びになり、実際に収入も時間も増え続け、好きなこともできるようになりました。

現金一括払いで1000万円以上のポルシェも買えるようになりましたし、好きなレーシングサーキットもいつでも行けるようになりました。

好きな仲間と好きな仕事に囲まれる毎日ができるようになりました。

そこで学んだ「お仕事の世界」で豊かになるルールはひとつだけです。

それは

「お客様に必ずお役に立ちます」と約束して
「お役に立てたらお金をください」と宣言して
「時間とお金の約束を守る」そしてお金をいただく。

それがお仕事のルールです。たったそれだけのことです。

お仕事のルールとは
「貢献と金銭の交換」

これをやりきる、これだけでいいのです。

そしてこれが合同会社ミリオンズの仕事であり
あなた自身のお仕事になります。

お客様に「ありがとうございます」というのではなく
お客様に「ありがとうございます」言われたら稼げます。

会社に「ありがとうございます」というのではなく
会社から「ありがとうございます」言われたら稼げます。

これが資本主義社会のルールであり、
ビジネスの原理原則です。

これから外れたものはみな、豊かさから遠ざかっていく。

今まで6000名近くの人を見てきましたが、私自身はこれが真実だという確信があります。

私自身は個人の理念として豊かな人を増やしたいという想いがあります。

そして

「豊かになる原理原則」を
「豊かになる仕事のルール」を

全世界のビジネスパーソン(仕事人)に知ってもらうべく、経営者として、コンサルタントとして日々活動しています。

そして私たち合同会社ミリオンズは自分自身が豊かになるだけでなく、
その周りも豊かにしたい人が集まるチームでありたいと思っています。

私たち合同会社ミリオンズは

  1. 自分を大切にしたい

  2. 家族を大切にしたい

  3. 顧客を大切にしたい

  4. 仲間を大切にしたい

  5. 豊かさ溢れる社会を創りたい

そんなチームでありたいと考えています。

豊かな社会を共に創ろう

「豊かな社会」とは3種類の人が豊かになることです。

  1. 弊社のお客様(商品を購入する人)

  2. 社員全員(あなた自身)

  3. 会社と関係のない社会全体(家族、仲間、地域)

そして私が考える「豊かな人」の定義とは以下の通りです。

  1. 健康的な生活、経済的ゆとり、精神的ゆとり、良好な人間関係があること

  2. 他者に時間、お金、笑顔、やさしさ、お役立ちを提供できる人間であること

また、豊かさの実際の目標として以下を推奨しています。

  1. 最低月収100万円以上(生活に困らない)

  2. 週休4日以上(時間がある)

  3. 自分を助けてくれる人がいること(信用がある)

  4. 自分が助けたい人がいること(貢献力がある)

  5. 達成したい夢、希望、未来があること(人生の目的目標がある)

あなたが最高の毎日を過ごしたいのであれば上記の目標達成で必ず得られることをお約束いたします。
また、あなた自身が豊かになるための協力は惜しみません。かつて私が毎日苦痛だった働き方をあなたがする必要はありません。

もし、あなたが

「絶対に豊かになるんだ」

そう誓ったなら、途中の愚痴や苦労はどうでもいいことです。

あなたの仕事は

合同会社ミリオンズでの「あなたの仕事」は「あなたを豊かにする」ことから始まります。

そのための最小の一歩は「貢献と金銭の交換」の言葉通り「貢献」することです。

貢献とは「人の言いなりになる」ことではなく「相手の役に立つ」ということです。

相手から「ありがとうございました!」「助かりました!」と言われることです。

顧客のために、仲間のために、そしてあなた自身のために
今の10倍「役に立つ人」になってください。

そうすれば今の収入の10倍になっていることでしょう。
使える時間も10倍になっていることでしょう。
今よりやりたいことが10倍できるようになっていることでしょう。

ぜひ仕事をする上でお客様に喜ばれる貢献力を身につけて
自分の人生を自分で決めて、自由で豊かな働き方と生活を手に入れて下さい。

あなた自身が豊かになることが

あなたの家族の助けになります。
あなたのお子さんの希望になります。
この沖縄の未来になります。
この日本の活力になります。

あなたの仕事はお客様を豊かにし、あなたを豊かにすることです。
ぜひよろしくお願いいたします。

あらためて入社おめでとうございます。

合同会社ミリオンズ
代表 親川政明


【親川政明 個人フェイスブック】
https://www.facebook.com/masaaki.oyakawa

【経営者・起業家育成】
全国・海外対応。現役経営者から実践的な「経営・起業」が直接学べる経営者育成コミュニティ
一般社団法人日本パーソナルビジネス協会(JPBA)

【中小企業経営コンサルティング】
理念経営の実践で経営者の心と経済の豊かさを実現する
Office-OYAKAWA(オフィス親川)

【一人起業家向け】月収100万円を6ヶ月以内に達成する「PBF®︎」を最短でマスター
ミリオンビジネスアカデミー

The following two tabs change content below.
日本パーソナルビジネス協会代表理事/合同会社ミリオンズ代表。合気道初段。愛車はポルシェケイマンGT4。義務教育は小1と中3しか登校しておらず、2年で卒業。趣味は「数値化」「自動化」「システム化」。経営者として自社の経営と経営コンサルタントとして全国各地で短期間で業績を改善する「仕組み化経営」の指導を行っている。6ヶ月で売上7倍になる事例もあるなど「90日以内」に会社が生まれ変わる反面、スパルタすぎてクライアントが悲鳴を上げることも。 プロフィール詳細はこちら。 https://www.oyakawamasaaki.com/2019/01/18/2019profile_masaakioyakawa/
About 親川 政明 123 Articles
日本パーソナルビジネス協会代表理事/合同会社ミリオンズ代表。合気道初段。愛車はポルシェケイマンGT4。義務教育は小1と中3しか登校しておらず、2年で卒業。趣味は「数値化」「自動化」「システム化」。経営者として自社の経営と経営コンサルタントとして全国各地で短期間で業績を改善する「仕組み化経営」の指導を行っている。6ヶ月で売上7倍になる事例もあるなど「90日以内」に会社が生まれ変わる反面、スパルタすぎてクライアントが悲鳴を上げることも。 プロフィール詳細はこちら。 https://www.oyakawamasaaki.com/2019/01/18/2019profile_masaakioyakawa/