6年間で2法人10以上の新規事業を創った理由

Pocket

自分の未来は自分で創る・未来の社会はみんなで創る

25歳2005年頃から起業し、2014年に法人化。

来、2つの会社と7つ、独立前を合わせると10以上の新規事業をを創ってきました。
2020年は社員も増え年間で4つ目の事業創造に挑戦中です。

なぜ今まで2法人10以上の新規事業を作ってきたのか。
私自身もガムシャラに走ってきたので振り返ってみました

5歳で「ビンコーヤー事業」を立ち上げる

子供時代。必死で生きる母親の女手一つで育った私は親に負担をかけることは決してできません。

5歳の頃、「ビンコーヤー事業」をスタート。「ビンコーヤー」とは沖縄の方言で「瓶を買う人」という意味です。

当時ペットボトルがない時代にコーラやジュースは瓶で売られていました。飲み終わった後の瓶を売店にもっていくと「空き瓶保証金」として小さい瓶で10円ほど、1リットル瓶で50円ほどで売店が買い取ってくれました。

これを大人の横で見ていたのでしょう。繁華街を回り巡って空き瓶を集め、売店にもっていき、現金と交換してもらうことをやっていました。両手いっぱいに瓶を抱え、意地でも落とさないよう5Km先の売店まで一人で歩きづつけ、売店に販売。一度に一番大きな金額で「230円」を手にしたことを覚えています。

しかしある日、あまりに瓶を持ってくる子供を不審に思ったのか「うちで買ったジュースの空き瓶以外は買い取らない」といわれ廃業。初めての事業は2週間で倒産しました。

15歳の頃の夢は「8時間寝てみたい」

生きることに必死だった15歳。
睡眠時間は毎日3時間。
当時の夢は「8時間寝てみたい」でした。

高校を卒業したものの、サラリーマン生活はまったく相性が悪く転職を20回以上したかと思います。

「自分でビジネスを起こす以外、生きる道がない」

覚悟を決め25歳の時に自分自身の生活のために起業しました。5歳の時以来「自分で稼ぐ」ことをすっかり忘れていましたが、マイペースに取り組みました。

資本金2万円で中古ノートパソコン1台で起業し、1年後には「ATMにはお金を入れることはあっても、引き出すことはない」という生活になっていました。現金商売だったので、売上が生活費を常に上回り、財布にお金が入らず余った時だけATMに預金する生活をしていました。

それ以来、自分のビジネスで一度も赤字になったことがないことから
友人、知人、紹介を通じて経営アドバイスを求められるようになりました。

経営のアドバイスで人を不幸にすることを学んだ

無料での経営アドバイスを続けていくと「都合の良い情報」だけを拾って「耳の痛い助言」に耳をふさぐ経営者が出てきました。結果、数千万円の借金を背負う人も出てきました。

責任を感じ「経営助言は有料でしかやらない」と決め、中小企業診断士事務所でお世話になり、年商40億円の企業の事業改善を担当し経営の仕組みを学びました。

しかし自分自身で経営していない立場から毎日必死で戦っている経営者様に経営アドバイスをするのは失礼だと感じ、自分自身で経営してから経営助言をさせていただくことを決め、経営助言は行わないようになりました。

経営者の入り口に立つと決め、38歳の時に法人を立ち上げました。その時の動機は「沖縄の人に1人でも役に立つかどうか、やってみよう」という感じでしたので、経営頑張ろう!世界を変えるぞ!という感じではありませんでした。

自分のできる範囲で、できるだけやってみよう。

そんな、小さな、小さな、経営者でした。

しかし、気が付けば社員、顧客、企業、個人、金融機関、地域、仲間、その他の多くの人に支えていただきました。

「コンサルタント」から「経営者」へ。

資本2万円、社員ゼロで始めた会社は2,3年で数億円の売上を上げるようになりました。

その事実を見た時に

「社会、個人の困りごとの解決や未来づくりのお手伝いをお約束し、約束を果たす」
「これを続けていくことで自ずと売上、事業、社員、そして私自身も成長する」
「ビジネスとは貢献と金銭の交換行為」

経営者なら誰でも知っている、当たり前のことに気づき、それ以来、貢献を毎日実践するよう社員にも自分にも言い聞かせて毎日活動しています。

その後、自分に役立てることはないかと封印していた経営戦略のアドバイスを再開。

また、業務を削減して時間を生み出すことで企業に貢献するIT事業を創りました。

事業を創った後は社員や社外の方の適任の方に新規事業お渡しし続けました。今も後任のスタッフ、経営者は現在も社会に貢献する事業を成長させ続けています。今でも必要な時に必要なだけ、経営面で経営ノウハウ、資金、生産性を上げる業務システム設計で、できる限りのサポートをさせていただいています。

また、沖縄にとどまらず東京、青森、神奈川、広島、香川、シンガポール、マレーシア、アメリカなど多くの場所でたくさんの経営者の夢や悩みを教えていただきました。

「経営起業の免許を創ろう」

昨今の世の中の起業やビジネスの風潮である

「そもそも経営者になるのに無免許で簡単になれること自体に違和感がある。
「経営知識がなく経営し、数千万円の借金をする人もいる。経営で人生がおかしくなる人が増える」
「好きなことで起業とかあおって、誰も本当の起業について語らない」

そんなことに疑問を感じ現役経営者が「これからの経営者」を応援する「経営の教習所」一般社団法人日本パーソナルビジネス協会(JPBA)を立ち上げました。

これも同じ志を共にする、今の社会に疑問を持つ、これからの社会を変えていきたい数人の経営者の協力があってこその実現でした。その結果、振り返れば人生で10以上の新規事業を創ってきました。おかげさまで無活動(売上ゼロ)だったJPBA1期目を除き、25歳の創業以来、1度も赤字にならず続けてこれたのは正直、実力だけでは不可能だったと思います。

想い、仕組み、行動、仲間、そしてお客様。いつも誰かが、何かが、いつも支えてくれました。

これから先、「誰もが人生の目的に向かい、ゆとりある生活を送り、充実した毎日を過ごせる世の中になる」という「豊かな社会」づくりにどこまで貢献できるのか。毎日チャレンジしています。

希望と豊かさの旗を掲げ、行き過ぎた資本主義と格差社会の課題から真向に向き合い、心身と経済の課題を解決するために、これからも走り続けます。

自分の未来は自分で創る。
未来の社会はみんなで創る。

毎日の未来づくりのために。これからの未来づくりのために。一緒に頑張っていきましょう。

2020.08.07
親川 政明(Masaaki Oyakawa)



【略歴】
親川 政明 1977.6.5

経営者 / 代表理事 / 事業投資家 / 経営講師育成

【学歴/現況】

・沖縄県立 泊高等学校 定時制午前部 卒業

・国立大学法人 琉球大学 産業経営学科観光産業学部 中退

・合同会社ミリオンズ 代表 (現職)

・一般社団法人 日本パーソナルビジネス協会(JPBA) 代表理事 (現職)

「豊かな社会を共に創る」を理念とし経営者、事業投資家、経営スキームの研究開発、経営講師の育成などの活動を行っている。

2016年、「経営学ではなく経営実学」として6か月以内に新規事業が成長する事業戦略PBF(パーソナルビジネスフレームワーク)を考案。
PBFを学習した経営者の業績改善率は88.6%。PBFをマスターした経営者全員が6か月以内に売上7倍、労働時間半減を達成。
PBF開発・普及活動より2年間で月収100万円以上の経営者を33人輩出する。

また、年商200億円の企業、創業120年の3代目経営者、年商3億円未満のスタートアップ企業など「経営者の良き相談相手」「経営の仕組み化支援」を行うと同時に人口減少の日本における高生産性型、理念経営型の経営スキームの研究開発も行っている。

現在はPBFを「経営・起業の免許」と位置づけ、社会インフラの一部としてPBFが習得できる環境づくりを目指すべくJPBAを設立。後任の経営講師の育成を行っている。

【趣味】
合気道(初段)サーキット走行(国内A級ライセンス保持者)

【特技】
「成功法則の発見」「仕組み化(再現性)」「体系化(まとめる)」

【仲間】
「人に優しい人」「人のために動く人」「夢、目標が明確な人」

【創りたい未来】
「豊かな社会」人のことを想い、助け合える社会

【そのために意識していること】

1.自然法則を活かす(心技体)
2.社会法則を活かす(理念・志・仲間)
3.資本主義社会を活かす(教育・資本・生産性)


【親川政明 個人フェイスブック】
https://www.facebook.com/masaaki.oyakawa

【経営者・起業家育成】
全国・海外対応。現役経営者から実践的な「経営・起業」が直接学べる経営者育成コミュニティ
一般社団法人日本パーソナルビジネス協会(JPBA)

【中小企業経営コンサルティング】
理念経営の実践で経営者の心と経済の豊かさを実現する
Office-OYAKAWA(オフィス親川)

【一人起業家向け】月収100万円を6ヶ月以内に達成する「PBF®︎」を最短でマスター
ミリオンビジネスアカデミー

The following two tabs change content below.
日本パーソナルビジネス協会代表理事/合同会社ミリオンズ代表。合気道初段。愛車はポルシェケイマンGT4。義務教育は小1と中3しか登校しておらず、2年で卒業。趣味は「数値化」「自動化」「システム化」。経営者として自社の経営と経営コンサルタントとして全国各地で短期間で業績を改善する「仕組み化経営」の指導を行っている。6ヶ月で売上7倍になる事例もあるなど「90日以内」に会社が生まれ変わる反面、スパルタすぎてクライアントが悲鳴を上げることも。 プロフィール詳細はこちら。 https://www.oyakawamasaaki.com/2019/01/18/2019profile_masaakioyakawa/
About 親川 政明 123 Articles
日本パーソナルビジネス協会代表理事/合同会社ミリオンズ代表。合気道初段。愛車はポルシェケイマンGT4。義務教育は小1と中3しか登校しておらず、2年で卒業。趣味は「数値化」「自動化」「システム化」。経営者として自社の経営と経営コンサルタントとして全国各地で短期間で業績を改善する「仕組み化経営」の指導を行っている。6ヶ月で売上7倍になる事例もあるなど「90日以内」に会社が生まれ変わる反面、スパルタすぎてクライアントが悲鳴を上げることも。 プロフィール詳細はこちら。 https://www.oyakawamasaaki.com/2019/01/18/2019profile_masaakioyakawa/